別々の趣味を持つ夫婦

趣味がきっかけで知り合い、意気投合し結ばれた夫婦も多いですが、それぞれで趣味が異なる夫婦もまた多いものです。
いつまでも仲が良い夫婦でいる秘訣として語られるなかにも、「好きなものは同じでなくても良いが、嫌いなものが同じ人を選ぶこと」とあります。

夫婦で同じ趣味を一緒に楽しむことができれば、同じ目標やテーマを共有しやすいこともあり、夫婦仲を円滑にするひとつの方法として有効ですが、実際には夫が趣味にかける時間が多い、妻が趣味にかける時間を欲しがる、また逆に好きなものにかけられる時間のやりくりが難しい、夫婦間で好きなものが違うということでのトラブルの声は多くあります。

夫婦間で趣味が異なる場合、パートナーをうまく自分の趣味の世界に導く人もいますが、一方でうまく理解されずに終わり、それ以来、趣味にかける時間にパートナーが厳しくなってしまうといったパターンもあります。
自分の好きなことがケンカや言い合いの原因になってしまっては悲しいものです。
趣味がきっかけでケンカにならないために必要なことは何でしょうか。

このサイトでは、お互いに趣味が異なる夫婦が仲良く、そしてお互いの趣味にかけられる時間をうまくやりくりして楽しんでいくにはどうしたら良いのかを考えます。
このテーマでも重要なのは相手への思いやりです。
思いやりの心を持って、自分が好きな相手の「好きなこと」に対する気持ちを汲みとってあげることが大切なポイントとなります。